TEKI雑記

古民家暮らしのDIYな日々を綴ります

自給農・自給食

気持ちの良い晴れの日が続いていますね。こんな日は収穫した蒟蒻・七夕豆・干し柿を天日干し。

🌾 2017年度 お米の脱穀 🌾

ここのところ秋雨が続き、晴れ間は貴重な時間です。脱穀先発隊の内、水分量が高いものは広げて天日干ししました。

簡単保存食☆彡

自給畑で二十日大根がたくさん穫れました☆嬉しいですが、ちょっと食べきれない量です。

ジャム作り

昨年、鹿肉のお礼に頂いた「キウイフルーツ」で、ジャムを作りました☆彡

2016年度 🌾 新米銀シャリ自給の道程 🌾

本当は水稲栽培工程すべての写真があればよいのですが、写真を撮っていないので「はざ掛け」からのレポートです(笑)今年は稲刈り時期に雨が続き、遅れての稲刈りとなりましたが、稲刈り後の天気はまぁまぁ良く「はざ掛け」で天日干しができました☆

蒟蒻作り☆2016☆

今年も庭の山茶花が咲き始めました☆この後、咲き乱れ冬中楽しませてくれます。ああ、今年も冬が来るんだなと感じる今日この頃です。さて、今年も知る人ぞ知る秋の味覚、蒟蒻芋から蒟蒻を作りました♪

ピーマン豊作時に「ピーマン味噌」

ピーマンピーマンピーマンぴーまん…たくさんピーマンが穫れたからといって、毎日ピーマンばかり食べられないですよね。そんな時は「ピーマン味噌」を作って保存食にすると、冬の食卓が豊かになります☆

はじめてのお茶作り

先日、お茶を摘みました☆かつては、庭先や生垣にお茶の木がよく植えられていたので、私の住む古民家の庭先にもお茶の木があるのです。

山蕗で伽羅蕗作り

先月末から山蕗が採れはじめています。山蕗は山菜なので、「採集」の「採」の字で「採る」になるかと思いますが、実際のところは「収穫」の「穫」の字で「穫る」だと思います。

天然の春の味覚

温かくなり、ジリケン(自力建築)をボチボチと始動しておりますが、体の動きもイマイチで心も集中力がありません。この時期となれば、筍を掘らないと気が済まないのであります。何かと忙しかったので、後回しになっていた筍掘りをやっと昨日、サクッと行って…

自給自足的生活と端境期

春ですね~。白菜の菜の花が穫れました(^^♪白菜は菜の花の種類の中で、苦みがなく甘くて美味しいんです☆私の住むところは雪国ですので、冬は畑ができません。なので、今の時期は端境期なのですが(スーパーに行けば年中、食材が溢れているご時世ですので端境…

コラーゲンたっぷり♪美肌スープ作り

冷凍庫整理をしていますと、昨年の鶏解体時に出た鶏ガラが出てきましたので、鹿の骨と合わせてにスープを作りました。そしてラーメン業界もびっくりの鹿鶏wスープのラーメンができました(写真)自給目的で鶏の解体や狩猟をしていますと、毎回突きつけられるの…

お肉を食べる前に~肉食についての考察

~いかにも教養がありそうな人が「われわれ日本人は農耕民族ですから、狩猟民族の西洋人とはちがいますよ」と得々として言うのを耳にする。御冗談でしょう!~「Venison うまいシカ肉が日本を救う」C・W・ニコル著 より抜粋(写真は、先日獲れた鹿で鹿肉チャ…

自給自足的生活とお金~お金について考察する

先日の我が家の夕飯です☆鯖、南瓜と大根の味噌汁、ポテトサラダ(ニンジン、ブロッコリー入り)です。山村の自給暮らしに何故、鯖が食えるのか?!!ムフフ…決して私が釣ったわけでも買ったわけでもないのですよ(*´ω`*)

葉野菜が少ない時期の貴重なビタミン源☆

寒さが益々厳しくなってまいりました(>_<)積雪する前に、畑にある野菜たちの保存方法を考えなくてはなりません。冬期間ずっと積雪があれば、そのまま畑において雪中保存できるのですが、近年温暖化でしょうか、2月くらいにいったん雪解けが始まり、腐ってし…

本当はもっと美味しい日本の食品☆

本当はもっと美味しい日本の食品それは写真のものが原料です!何だかわかりますか?ヒントは、群馬県が生産量ダントツの1位です!

古来からのパーフェクトフルーツ

それは、秋の味覚でもあります「柿」です。現物写真だとおもしろくないので、折り紙で「柿」を作ってみました♪実る「柿」を見て郷愁を覚えるように、田舎にいけばいたるところに「柿」が植わっています。しかし、田舎の「柿」は今、大変悲しいことになってい…