TEKI雑記

古民家暮らしのDIYな日々を綴ります

📪ボンポスの設置📫


f:id:TEKIneko:20191017185425j:image

この度、新居にポストを設置しました(^-^)/ 

 

f:id:TEKIneko:20191016212220j:image

ボンポスの土台作りレポートです。

まずは桧の90角を任意の寸法に切りまして


f:id:TEKIneko:20191016212454j:image

このように刻みました!


f:id:TEKIneko:20191016212632j:image

はい。組みました。


f:id:TEKIneko:20191016212740j:image

板を横張りするならわざわざ刻む必要はないでしょう。しかし雨仕舞のことを考えると、やはり縦張りがいいです。


f:id:TEKIneko:20191016213235j:image

土台の設置場所準備です。勾配が結構きついので、型枠しときました!


f:id:TEKIneko:20191016213735j:image

乾いたら型枠を外し、打ち込みアンカーで土台を固定しようと思います。土台はそれなりに重量がありますが、強風や台風が来た時の保険ですかね。


f:id:TEKIneko:20191016214150j:image

打ち込みアンカー用の叩き棒とコンクリート用ドリルです。


f:id:TEKIneko:20191016213530j:image

3センチの穴あけとはいえ、コンクリートとなると普通の電気ドリルでは厳しいです。そこで登場するのが「震動ドリル」です!もう一度言いますが、私が持っているのは「振動ドリル」ではなく「震動ドリル」です。「振動ドリル」はHiKOKI(日立)やBOSCHで、マキタは「震動ドリル」です。何がちゃうねん?って、物は同じようなもんでしょうけど、マキタ的には「振動」よりも「震動」って書いた方が、よりパワーがありそうな感じがするでしょ?と言いたいらしいです。この表記によって、実際他メーカーよりも売り上げがいいのかどうかまではわかりませんが。


f:id:TEKIneko:20191016221217j:image

ともあれ、土台をボルトで止めることができました!


f:id:TEKIneko:20191016221424j:image

天板をウッドデッキビスで止めます。真ん中の板は、もしものメンテナンスのためにあえて止めません。


f:id:TEKIneko:20191016221707j:image

ボンポスの土台鉄板を、ステントラスネジで止めました!


f:id:TEKIneko:20191017185425j:image

ボンポスの手をつければ完成〜(*´ー`*)