TEKI雑記

古民家暮らしのDIYな日々を綴ります

庭砂利に「瓦チップ」


f:id:TEKIneko:20200502152217j:image

薪小屋を建てるために整地をしました☆

砂利は何を敷こうか迷いましたが、廃瓦を砕いたエコな「瓦チップ」にしました!


f:id:TEKIneko:20200502153354j:image

プロに頼む時は、予算の都合上やり過ぎることはないでしょう。しかしDIYの場合、だらだらとやり過ぎてしまうというのはありがちなことです。そうならないために、今回はここまでやる!という範囲を決めた上で計画実行していくことが肝要です。

よって、まずは縁石で整地範囲を決めました!


f:id:TEKIneko:20200502154535j:image

「瓦チップ」を敷く前に「防草シート」を敷きます!

私個人的には草取りは好きです。しかし、やるカテゴリーを増やすほど、時間管理が重要になってきます。 私が自給自足的生活を経て、今時間に対して感じるのは Time is moneyなのです。おもしろいもんですね。

さて、最終的にはゴミになる「防草シート」を選ぶ上で私が重要視したのは

  • 耐久性
  • 素材の環境に対する安全性

です!

耐久性が悪いということは更新時期が早く、すぐゴミになってしまうためこれは環境に良くありません。 一方耐久性がたとえ強くても、素材が環境に悪ければ意味がありません。

 

結果、私が選んだ「防草シート」がこちらです! 商品名が最近変わりましたが、旧名「ザバーン」で知られるプロの造園屋さんも御用達のものですね。


f:id:TEKIneko:20200502162542j:image

ワッシャーとコ型ピンのセットものなのですぐに施工できます! 


f:id:TEKIneko:20200502163008j:image

敷きました❗


f:id:TEKIneko:20200502163135j:image

「瓦チップ」を運ぶために、 軽トラに木枠をつけました!


f:id:TEKIneko:20200502163114j:image

後ろを開くと…


f:id:TEKIneko:20200502163352j:image

こんな感じに出せるシステムにしました!


f:id:TEKIneko:20200502163610j:image

では、本番!


f:id:TEKIneko:20200502163643j:image

ドサッ!

はい成功!なのですが、これではあと2回運ぶはめになるので…


f:id:TEKIneko:20200502163847j:image

社長にトラックを借りまちた!

社長いつもありがとうございますm(_ _)m


f:id:TEKIneko:20200502164140j:image

自作トンボで適当にならしまして


f:id:TEKIneko:20200502164221j:image

完了(`・ω・´)ゞ

さて、今回敷きました「瓦チップ」はホームセンターでもネットでも売っていますが、価格はまちまちです。

楽天で見てみますと、750kgが…何と120,000円もするショップもあるではありませんか!! 強力磁石で鉄は取り除いているとのことですが、それにしても高いと私は感じました。

そこで、近くに「瓦チップ」をつくっている会社はないものか調べてみますと、市内にありました!早速問い合わせてみますと、何となんとナナナント!t 300円❗❗❗安!

楽天でメンタマ飛び出たら、今度はメンタマ凹んでしまいました。

で、その会社がこちら↓

http://www.manen.co.jp/recycle2/index.html

自分で運べる方ならオススメです!

ただ、磁石に反応する鉄は除いていますが、ステンレス釘、銅線、ゴム片は多少混じっています。

今回私が敷いた「瓦チップ」は約2.6t!なので1,000円でお釣りが来るのに対して、これをさっきの楽天ショップで買うと400,000円を越えます!

う~ん( ̄~ ̄;) 

結論❗

DIYでやるなら製造元で買うべし!