TEKI雑記

古民家暮らしのDIYな日々を綴ります

📐「馬」の修繕 🔨


f:id:TEKIneko:20200505180007j:image

この度、勤め先の作業台「馬」の修繕をしました!いつも社長にはお世話になっていますので、これぐらいことならあっしに任せてくださいってね、自ら受けたんでござりんす!


f:id:TEKIneko:20200505213008j:image

フォークリフトに踏まれ、片足を失ってしまった馬です。


f:id:TEKIneko:20200505213216j:image

ちょうど足に良さげな端材がありました!


f:id:TEKIneko:20200505213754j:image

寸法を確認しまして。


f:id:TEKIneko:20200505213316j:image

短い材料とはいえ、ちゃんと中心線を出して墨付けをします!


f:id:TEKIneko:20200505213951j:image

先日、「カクノミ」を整備しましたので、調子が良いように感じます!


f:id:TEKIneko:20200505214231j:image

コミセン穴、ホゾ穴が空けられました🌟


f:id:TEKIneko:20200505214358j:image

足の長さを切って揃えます。


f:id:TEKIneko:20200505214500j:image

組み立てます!


f:id:TEKIneko:20200505214553j:image

ホゾが少し長く下に出ているので、どうしたものか…


f:id:TEKIneko:20200505214818j:image

そもそも天材にくっつけたこの細い角材は何のためだろう(・_・?)

天材の延長のため?だとしたら、そんなに長くなってないし…

おそらく、相方の馬の高さ合わせでしょう。


f:id:TEKIneko:20200505215623j:image

外しちゃえい!

うん、この方がカッコいいよ!


f:id:TEKIneko:20200505215559j:image

そして、足にゲタを付ければ同じ高さになり、且つガタツキ防止にもなりまする。


f:id:TEKIneko:20200505215845j:image

ちょっと荒業ですが、ドリルでホゾにコミセン穴を空けます!


f:id:TEKIneko:20200505220043j:image

コミセンをさして、起こしまして。


f:id:TEKIneko:20200505215245j:image

天材側のホゾもコミセンがなくガタつくので、


f:id:TEKIneko:20200505220357j:image

皿取りしてビス打ちします!


f:id:TEKIneko:20200505220428j:image

手前と反対側が干渉しないようにビス打ちします!


f:id:TEKIneko:20200505212949j:image

今回は亜麻仁油を塗って完成~ヾ(´ー`)ノ

新材と古材のこのハイブリッド感!


f:id:TEKIneko:20200505221039j:image

そして何よりも油を塗った古材のヴィンテージ感が最高っしょ(*´ー`*)