TEKI雑記

古民家暮らしのDIYな日々を綴ります

純正品を超える!? マキタ互換バッテリー


f:id:TEKIneko:20200927135009j:image

この度、マキタの互換バッテリーを購入しました。バッテリーツールが増える中、バッテリーも買い増ししたくなるのですが、なんせ純正バッテリーは高いのです。しかし、廉価互換バッテリーで火災事故も起きていますので、私は断然純正バッテリー派でした。周りにも互換バッテリーは中身も信用できなく、火災がおきてしまっては最高に高くつくから、絶対に純正!っとすすめていましたが、そんな私が非純正品を買ってしまったのです。

 

そもそも互換バッテリーが具体的にどこが駄目なのでしょうか。

  • 容量表示が信用できない
  • バッテリー(セル)のメーカーが不明、または信用できない
  • 保護機能があるのかどうかわからない
  • 着脱が固過ぎる

が挙げられます。

容量表示が適当だから、互換バッテリーはもちが悪い!と駄目だしされたりします。高価なリチウムイオンバッテリーがそんな安くて大丈夫なのか。繊細なリチウムイオンバッテリーを守るために保護機能がないから火災になったりします。

なにも純正バッテリーの1/4までも安くなくていいので、純正バッテリーの半値ぐらいでまともな互換バッテリーはないものかと思っていたところ、この度購入したカミヤ先生もオススメするこの互換バッテリーがまさに完璧だったのでしゅ!


f:id:TEKIneko:20200927204632j:image

昼に注文し翌日届く迅速な対応!

早速開封してみましょう!


f:id:TEKIneko:20200927204744j:image

14.4v、18v 両方を購入しました!


f:id:TEKIneko:20200927204825j:image

ご丁寧に取説も入っておりました。


f:id:TEKIneko:20200927204913j:image

残量表示機能もついております!


f:id:TEKIneko:20200927204954j:image

純正品と比べてみました。

右が純正バッテリー、 左が互換バッテリー。


f:id:TEKIneko:20200927205156j:image

残量表示機能は、ほぼ一緒ですね。


f:id:TEKIneko:20200927205249j:image

裏側です。


f:id:TEKIneko:20200927205327j:image

純正バッテリーズームアップ!


f:id:TEKIneko:20200927205355j:image

互換バッテリーズームアップ!

PSEマークがちゃんとついています! PSEマークと一緒に会社名の印字があれば信頼度が高いです。会社名の印字がなければ、PSEマークを印字しただけの偽装の可能性が高いです。


f:id:TEKIneko:20200927205844j:image

さすがにカバーは付いていませんでしたので、どうせ余っている純正カバーを付けて保管。

今回購入する決め手となったのは、保護機能がしっかりあるということと、バッテリーがなんとサムスン製!ということが大きいですね。着脱した感じはちょっと固いかなっという程度で、あとは純正品と変わらない感覚です。廉価品特有の安っぽさもありません。

さらにうれしいことに、 互換バッテリーメーカーによる掃除機運転実験によると、なんと純正バッテリーよりも連続運転時間が長かったのです。さらにさらに、純正バッテリーは一般的に500回放電が寿命とされておりますが、この互換バッテリーは800回放電が可能ということで、まさに純正品を超えたと言うべきでしょうか。

そもそもこの互換バッテリー、DIY ユーザー向けではなくプロユーザー仕様なので、良すぎるわけです。 マキタさんにとっては面白くない話ですが、 どのユーザーにとっても選択肢が増える素晴らしくやっちまったなーの商品だったのかなと思います。