TEKI雑記

古民家暮らしのDIYな日々を綴ります

薪小屋の補強・強風対策


f:id:TEKIneko:20210113094538j:image

明けましておめでとうございます!

寒いですが、気張ってDIYしていきます。今年初めのDIYは、昨年建てた薪小屋の補強をしました。

 

薪小屋の勾配を3寸から2寸に変更しました。やはり勾配がきつすぎましたね。皆さんは私と違って段取りよくやりましょうね。

桁は頬杖で補強し、風がもろに来る上は壁にしました!


f:id:TEKIneko:20210113100014j:image

さらに、ポリカ屋根の上下にチャンネルを押さえ縁として設置しました。

続いて、小割薪小屋の補強をしていきます!


f:id:TEKIneko:20210113115204j:image

アイボルトと鬼目ナット


f:id:TEKIneko:20210113115656j:image

アイナットとハンガーボルトを買ってきまして。


f:id:TEKIneko:20210113115822j:image

鬼目ナットの埋め込みのために下穴を空けていきます。ソフトインパクトにドリルストッパーをつけると、深さが一定していいですね☆因みに普通のインパクトでドリルストッパーをつけると、インパクトの衝撃でドリルストッパーが外れてしまいました。


f:id:TEKIneko:20210113120256j:image

はい。下穴を空けられました。


f:id:TEKIneko:20210113120334j:image

六角レンチで鬼目ナット埋め込みます!


f:id:TEKIneko:20210113120426j:image

アイボルトをつけることができました!

この時、アイボルトの向きの調整にスプリングを噛ませれば良いですね。


f:id:TEKIneko:20210113120751j:image

土台は板ごと貫通させたいので、ハンガーボルトを埋め込むことにしました。まずはドリルで下穴を空けます。

この時オススメなのが、彫りすぎないF型ドリルや先三角タイプのドリルです。


f:id:TEKIneko:20210113121037j:image

ハンガーボルトを埋め込みました!


f:id:TEKIneko:20210113121117j:image

アイナット設置完了!


f:id:TEKIneko:20210113121206j:image

ワイヤーの両端をハンドスエージャーでかしめリングにします。

くくり罠猟を辞めても、道具と知識と経験は残りますので役に立つものです✨


f:id:TEKIneko:20210114094501j:image

ワイヤーをターンバックルに引っ掛け調整して筋交いにすれば、ガッチリしました♪

木の筋交いと違う意匠もありですね☆