TEKI雑記

古民家暮らしのDIYな日々を綴ります

シェフのレシピで作ってみた


f:id:TEKIneko:20210719115549j:image

蒸し暑いですね。

食欲はまだあるのですが、料理する気力が湧きません。こんな時にカップ麺で済ませてしまうと、私はたいてい体調不良になってしまいます。そこで、近頃メニューがマンネリ化してしまっているので、自炊のモチベーションアップのために、シェフのレシピ「しらすとアスパラガスのごはん」を作ってみました。

 


f:id:TEKIneko:20210719121043j:image

今回紹介するレシピはですね、

フッフッフ( ̄ー ̄)

市販されていないのです。

サントリーサプリの元祖でありド定番「セサミン」定期購入愛飲者のみに与えられる雑誌に掲載されていたものです(*’ω’ノノ゙☆


f:id:TEKIneko:20210719121937j:image

普段私はレシピを見ないで料理するので新鮮な気分。


f:id:TEKIneko:20210719122202j:image

きっと凄いシェフです。

 

レシピ

材料(2人前)

米 1.5合

水 250cc

アスパラガス 3本

釜揚げしらす 100g

EXヴァージンオリーブオイル 大さじ1

塩 適量

EXヴァージンオリーブオイル 小さじ2

牡蠣醤油(甘めの出汁醤油) 小さじ1

 

作り方

①米を研ぎ、15分浸水させる。

②アスパラガスは根本の硬い部分を切り落とし、ピーラ-で下1/3の皮をむき、皮も捨てないで取っておく。沸騰したお湯(分量外)に濃度3%になるよう塩を入れ、1分~1分半、アスパラガスをゆでる。

③ゆであがったアスパラガスを氷水に落とし、粗熱をとり、水気を拭き取ってから1㎝の厚さで輪切り。

④土鍋や鋳物鍋に水気を切った米、分量の水、アスパラガスの皮を入れて、EXヴァージンオリーブオイルを回しかけたら、フタを閉めて強火にかける。沸騰したら火を弱め、とろ火で11分。炊き上がったら火を止めて4分蒸らす。

⑤皮を取り出し、③のアスパラガスと釜揚げしらす、ごはんをよく混ぜる。

⑥茶碗によそい、仕上げ用EXヴァージンオリーブオイルと牡蠣醤油で調味する。


f:id:TEKIneko:20210719122408j:image

完成✨

私なりの変更点は、オリーブオイルよりもくどくない米油にしたことと、生卵を落としてTKG(卵かけごはん)にしたことでした☆