TEKI雑記

古民家暮らしのDIYな日々を綴ります

道の駅に木箱の出品


f:id:TEKIneko:20220116171320j:image

今日も🐧ですが、道の駅出品用に「木箱」を作りました。今回は平面の蓋に、取っ手も出っ張りのないスッキリとしたデザインにしてみました☆

 


f:id:TEKIneko:20220116172647j:image

まずは妻板の一枚をジグソーで取っ手に加工。

これまで「木箱」作製記事をいくつかあげてきましたが、たかが木箱、されど木箱で、デザインや組み方は悩むとこです。

取っ手も全体の印象に、大きくインパクトを残すものです。取っ手部品だけを凸っと付けてしまうのも一つのデザインですが、出っ張りがない方が私は好きですね。


f:id:TEKIneko:20220116174447j:image

3箱分できました。


f:id:TEKIneko:20220116174516j:image

取っ手の湾曲部だけ、指に優しくするためトリマーで面取り加工します✨


f:id:TEKIneko:20220116174822j:image

枠の組み立てをします。


f:id:TEKIneko:20220116174911j:image

妻板、幕板を張ります。


f:id:TEKIneko:20220116175109j:image

底板を張ります。

デザイン性と消臭性アップのため焼杉するのは、もはや私のオハコになりそうです。


f:id:TEKIneko:20220116175409j:image

蓋を作ったら完成~✨


f:id:TEKIneko:20220116175443j:image

中はこんな感じです。

何を仕舞うかはアナタ(σ≧▽≦)σ次第!

ワタシ(σ*´∀`)なら、芋類保存用に使うかなん♪


f:id:TEKIneko:20220116175913j:image

販促ポップを作り、納品に行ってきました。