TEKI雑記

古民家暮らしのDIYな日々を綴ります

外壁工事④とその後の予定


f:id:TEKIneko:20220911131832j:image

ご無沙汰の外壁工事レポートです。

お金軸、時間軸、人手軸で大体の進捗は予想できるもの。私の場合、お金なし、土日の空いた時間、人手は自分だけならば、私の能力と週末のやる気次第が結果というのは明白なことです。今よりも早い施工を望むなら、上記三軸の一つでも増やすしかありません。しかし、現状は自分でコツコツやるのがベターとの判断なんで、読者の方は私のスローペースにお付き合いくださいまし。

 


f:id:TEKIneko:20220911174706j:image

さてさて、やっと元戸袋箇所の板が張り終わりました✨


f:id:TEKIneko:20220911174836j:image

犬走に高級防草シートを張り、瓦チップで湿気対策☆


f:id:TEKIneko:20220911175007j:image

☝️で蛇、鼠の侵入防止と調湿をしてくれることでしょう!


f:id:TEKIneko:20220911175158j:image

減築前の昨年と比べて、ここの景色も大分スカッとしました✨


f:id:TEKIneko:20220911175411j:image

さて、直した元戸袋側(山手側)の現状です。

土台の金網を外したので、そこから動物が侵入してこないようにネットを張っています。


f:id:TEKIneko:20220911175813j:image

さらにバックして写すと、既に壁の解体を進め、次の営繕に取りかかっています。


f:id:TEKIneko:20220911180009j:image

鼠よけの超音波発生器があります。

ここは、昨年の今頃、囲炉裏部屋を解体したところです。


f:id:TEKIneko:20220911180353j:image

傷んだ柱


f:id:TEKIneko:20220911180504j:image

これも


f:id:TEKIneko:20220911180520j:image

👆もアウトです。

結局、山手側は全て土台を撤去して、布基礎を作るという判断です。

ジャッキアップ段取りのため、土台を切ると、白蟻を確認しました。連日の高温多湿は彼らにとってテンション爆上がりの環境だといえるでしょう。

さて、既存のものに基礎を作るなんてことは、結構な手前です。そしてそれなりの段取りとまとまった時間がいるので…来週に施工というわけにはいかないですね。独り暮らしが故の家事全般、自治会の仕事、この気候でまだまだ勢いが衰えない草のために庭の手入れもし、さらにその他の所用か入ってくるとなかなかです。こうして、今年の薪ストーブ導入がかなり怪しくなってくるのでした。