TEKI雑記

古民家暮らしのDIYな日々を綴ります

小屋作りの刻み

DSCN0088

在来軸組工法では様々な「仕口」と「継手」を刻みます。
写真は刻みの練習。上は「追っ掛け大栓継」下は「蟻ほぞ」



DSCN0105

本番4度目の「腰掛鎌継」
なかなか上手くいった(*^^)v

DSCN0111

梁はこんな刻みをしました。下は「蟻」になっています。

DSCN0115

下屋用の柱は「重ねほぞ」にしました。

DSCN0113

刻んだ材たち♪