TEKI雑記

古民家暮らしのDIYな日々を綴ります

今シーズンやっとの積雪 ⛄

DSCN0881

一昨日から、今シーズンやっと雪らしい雪が降り、積雪しました。
私が住んでいる地区は、本来ならこの雪景色が普通なのです。
なので、前回自己管理していると言った「市道」は、積雪に関しては面倒を見てくれています。
詳細は集落に除雪機を貸し、手当を出すから自分でやって下さいということなのですが、もし自分がお勤めをしていれば、除雪のために早起きしなくてはならないので面倒くさいなと思うでしょう。
しかし実際は30代にしてお勤めからリタイアした私にとって、自給自足的生活を模索している私にとって、除雪機を貸してくれた上に手当までいただけるなんて、本当に有難いことです。
お勤めをする生活、購買メインの生活において、山村暮らしはデメリットばかりになるでしょう。

子どもたちは都市部に行ってしまい、お婆さんやお爺さんが独り暮らしする山村の現状を見たパプアニューギニアの青年は、母国に帰る時に覚えた片言の日本語でこう言いました。

「若い人、レストラン!レストラン!田んぼ・畑、年寄り年寄り…日本、滅びる!」

正鵠を射た強烈な言葉だと思います。
(日本の若者よ田舎へ急がれよ!)

地域性が破壊された今、確かに現状の山村暮らしは厳しいことも多々ありますが、人として成長させてくれる不変の存在があります。

自然

野性

偉大なる何者か(something great)

なので私にとっては、そういうものと関わらない田舎暮らしは田舎暮らしにあらずです。

一昨日、すんごい野生とコミュニケーションすることができました。

DSCN0872

大きな雄猪さんです!!!

狩猟をはじめるバックグラウンドはまたの機会にするとしまして、私は今シーズンから狩猟をはじめるために、昨年、わな免許を取得しました。
これまで鹿は獲れましたが、猪は初めてです。

野生の鹿や猪の目は、本当に穢れのないキレイな目をしています。
彼らから学ぶことも計り知れないものです。