TEKI雑記

古民家暮らしのDIYな日々を綴ります

山蕗で伽羅蕗作り

DSCN1005

先月末から山蕗が採れはじめています。
山蕗は山菜なので、「採集」の「採」の字で「採る」になるかと思いますが、実際のところは「収穫」の「穫」の字で「穫る」だと思います。
山間部に人がいなくなり生態系が乱れた今、自然性を失った都会人が山菜を乱獲しに来る今、それなりのお手入れをしないといけないからです。

猪君の掘りかえしから守るために金網やネットを張り、草刈りも蕗を切らないように刈り、見知らぬ人が畑に入って採っていれば、採らないようにお願いし、蕗が増えるよう努力が必要なのです。

DSCN1008

さて、ワイルドな竈で、蕗の下ごしらえの準備です。
竈の燃料は先日の屋根営繕時に出た、廃材と端材です。
これぞエコだと思いませんか(*´ω`*)

DSCN1009

塩ゆでして、水にさらせば下ごしらえはOKです。

DSCN1019

醤油・みりん・和風だしで煮て、伽羅蕗の完成です☆
今回は伽羅色とまでいかなかったですが、十分柔らかく味も美味しかったので良しです。