TEKI雑記

古民家暮らしのDIYな日々を綴ります

作業する上で一番大切なこと

DSCN2308

寒いですね。
今年の積雪量は大したことないのですが、冷え込みがやばいですね。

さて、今年も色々とやりたいこと、やらなきゃいけないことがたくさんあるのですが、作業する上で一番大切なことを改めて見直し、再確認と再認識をしました。

では、作業する上で一番大切なこととはいったい何なのでしょうか。

それは、「安全」です!
作業しない(何もしない)状態をノンリスクとした場合、作業する行為にリスクはつきものです。
そこで重要なのが、起こりうるリスクを最小限に抑える「安全対策」です!!!

あたり前なことなのですが、DIYであれプロの現場であれ、安全を怠ってしまうケースは珍しくありません。そして最悪、重大な事故につながってしまうこともあります。

さて、今回私が見直したのは、耳と目の保護です。

DSCN2317

薪づくりで直径6センチを超えるものはチェーンソーで切るのですが、チェーンソーのエンジン音がかなりうるさく感じて耳に負担を感じるようなったのです。
騒音による難聴は現場ではよく知られていることですが、私の場合、耳栓をするとあまりにも聞こえなさ過ぎて危険だと感じていましたので、耳保護に対してはあまり積極的ではありませんでした。
しかしここ最近、どうも鼓膜がNGサインを出してきますので、これからは耳保護をした方が良いと思ったのです。

DSCN2318

そこで、この度購入したのがコレです!
こちらの方が、耳栓より脱着が楽そうなので選びました☆

DSCN2324

はい。目の保護も大切です!

作業は安全を怠らず、楽しくやろうと気を引き締めました(`・ω・´)